FC2ブログ

王 維 の 『 竹里館 』

中国の絶句
10 /20 2019
絶句編テキスト
2019年10月20日 絶句編 112ページ  

   竹里館       王 維 
 
 独り 坐す 幽篁の 裏
 弾琴 復 長嘯
 深林 人 知らず
 明月 来って 相 照らす

   
 ちくりかん   おう い
ひとり ざす ゆうこうの うち
だんきん また ちょうしょう
しんりん ひと しらず
めいげつ きたって あい てらす

テキストの通釈によると、
奥深く物静かな竹薮の中に、私はただひとり坐して、
琴を弾いたり、また声を長く引いて詩をうたったりしている。
深い林のこととて、だれも知らないが(他に人は入って来ない)
天上の明月だけは、この林の奥まで月光をさしこんで、
私を照らしてくれている
 
     ・・・とのことです。

先生のお話によると、
王維 は、699年、または701年に生まれ、61才で没。
701年生まれとすると21才で進士に合格。
故郷は山西省太原(たいげん)である。
王維は31才で妻を亡くし、初唐の宗之問から買い取った
広大な敷地の別荘・輞川荘で、隠棲していた時期があり、 
裴迪と唱和して『輞川20景』の詩を作っている

盛唐を代表する三大詩人のうち、
李白が詩仙、杜甫が詩聖、王維が詩仏と言われるが、
王維のお母さんが熱心な仏教徒で、その影響を受けている。  
また、王維は南画の祖でもあり、後に北宗の蘇東坡(蘇軾)が
王維のことを、詩中に画あり、画中に詩あり と 評している。   
 
竹里館 : 竹林の中にある離れ座敷の名。
   王維の所有する輞川(もうせん)の別荘の中にある。
幽篁裏 : 奥深く静かな竹薮の中。裏は中の意味。
   篁は竹薮を表わす。
長 嘯 : 嘯はうそぶくと言い、口をすぼめて声を出すこと
   であるが、ここでは口をすぼめて声を長く引いて  
   詩をうたうこと。長吟と同意。
弾 琴 : 琴を弾く。
相 照 : 相はお互いにの意味ではなく、一つの動作が
   他に及ぶとき使われる軽い意味の接頭語である。

     ★  ★  ★

★輞川荘は、長安の近く終南山のふもとにある別荘。
 この詩は輞川20景の一句である。
 裴迪(はいてき)が唱和して輞川40景となる。
★この詩は、三国時代の『竹林の七賢』に通じるところがある。
 竹林七賢は、俗世間から離れて、郊外の竹林で酒を飲み、
 琴を弾いて清遊した
     ・・・ とのことです。


王 維 の 『元二の安西に使するを送る』
王 維 の 『九月九日山東の兄弟を憶う』  
王 維 の 『 雑 詩 』  
王 維 の 『 鹿 柴 』  
   



   

    【 中国の絶句 】
   王 維 の 『元二の安西に使するを送る』










スポンサーサイト



 詩吟もえ子

お稽古に参加して六年目です。
皆さまもご一緒にいかがですか?