FC2ブログ

和歌を教えていただきました

あれやこれ
08 /22 2016

これまでずっと漢詩(絶句)でしたが、
初めて、和歌を教えていただきました。

  天の原 ふりさけ見れば 春日なる
        三笠の山に いでし月かも


子どもの頃、百人一首でいちばんに覚えた句です。
作者の安倍仲磨(698~770)は、遣唐留学生として唐に渡り、
帰国できないまま唐で亡くなりました。
玄宗皇帝に仕え、李白・王維らとも親交があったとのことです。

いただいた資料によると、歌の意味は、
『広々として果てしなき大空をふり仰いで見ると、
 月が美しく昇っている。 ああ、あの月は、
 私が、故国 日本で見た 春日の三笠の山に
 出た月と同じものなのだなァ~』





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

 詩吟もえ子

お稽古に参加して六年目です。
皆さまもご一緒にいかがですか?