FC2ブログ

平成29年度 コンクール10句の模範吟

コンクール
09 /03 2016
7015 320

◆2016年9月2日 

『絶句編』 『続絶句編』 2冊あわせて280句の中から
 来年度のコンクール指定吟題10句が決まり、
 吟詠萠洲流 松岡先生の模範吟がありました。

豊公の旧宅に寄題す     荻生徂徠 
  ほうこうのきゅうたくに きだいす   おぎゅうそらい

冬夜 書を読む     菅 茶山
  とうや しょをよむ       かん ちゃざん

逸 題      山内容堂
  いつだい       やまのうちようどう

芙蓉楼にて 辛漸を送る     王 昌齢 
  ふようろうにて しんぜんをおくる      おう しょうれい

烏 衣 巷     劉 禹錫 
  ういこう         りゅう うしゃく

事に 感ず      于 濆
  ことに かんず        うふん

海を 望む      藤井竹外
  うみを のぞむ       ふじいちくがい

熊本城       原 雨城
  くまもとじょう      はら うじょう

清平調詞       李 白
  せいへいちょうし       りはく

慈恩塔に題す       荊 叔
  じおんとうに だいす        けいしゅく


上記10句から1句を選んで 練習を始めるのですが、

私は初め 『海を望む』 に しようかと思っていましたが、
今は 『芙蓉楼にて辛漸を送る』 が いいかな・・・と♪
でも、また他の句に変更したくなるかもしれません。

これから半年近く練習していくことになる
自分にあった吟題を選んでいくのも楽しいことです。




      【コンクール】
  地域のコンクール、二回目の参加
     




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

 詩吟もえ子

お稽古に参加して六年目です。
皆さまもご一緒にいかがですか?