FC2ブログ

平成29(2017)年、3回目の初吟会

初吟会
01 /13 2017
1月7日、午前10時半より、練馬にあるホテルで
吟詠萠洲流豊城会の初吟会と新年会がありました。

初吟会看板2

プログラムは、
第一部 初吟会
 開会のことば
 会詩合吟
 宗家あいさつ
 会員吟詠

    1、富士山  石川丈山
    2、烏衣巷  劉 兔 錫
    3、海を望む  藤井竹外
    4、熊本城  原 雨城
    5、熊本城  原 雨城
    6、熊本城  原 雨城
    7、事に感ず  于 潰
    8、壇の浦夜泊  木下犀潭
    9、事に感ず  于 潰
   10、江南の春  杜 牧
   11、豊公の旧宅に寄題す  荻生徂徠
   12、海を望む  藤井竹外
   13、清平調詞 その三   李 白
   14、熊本城  原 雨城
   15、事に感ず  于 潰
   16、弘道館に梅花を賞す  徳川景山
   17、逸 題   山内容堂
   18、嵐山に遊ぶ  頼 山陽
   19、事に感ず  于 潰
   20、清平調詞 その三   李 白
   21、冬夜書を読む  菅 茶山
   22、冬夜書を読む  菅 茶山 (休み)
   23、事に感ず  于 潰
宗家講評と模範吟 松岡萠洲先生 
    春日偶成   夏目漱石
 
第二部 新年会
 乾杯・宴会
 舞・祝い酒
 舞・黒田節
 閉会の言葉・手締め

3月に地域のコンクールがありますので、初吟会では
コンクールに参加する人は同じ吟題になります。

私にとっては3回目の初吟会でした。
1回目は、花を惜しむ  福沢諭吉 
2回目は、山房春事   岑 参
 今年は、海を望む   藤井竹外  でした。

今年の初吟会では、32~33才の頃に友だちの結婚式で
着た着物を、その時以来、初めて着てみました。
もう着ることもないだろうと思っていた着物を
また着ることができて楽しく、不思議な気分になれました。

初吟会着物




     【初吟会】
平成28(2016)年、2回目の初吟会




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

 詩吟もえ子

お稽古に参加して七年目です。
皆さまもご一緒にいかがですか?