FC2ブログ

林 羅山 の 『 武野の晴月 』

日本の絶句
05 /17 2017
絶句編テキスト

2017年5月17日 絶句編 32ページ  

   武野の晴月    林 羅山
 
武陵の 秋色 月 嬋娟
曠野 平原 晴れて 快然たり 
青々を 輾破するも 轍迹 無し
一輪 千里 草 天に 連なる 
   
      ぶやの せいげつ   はやし らざん
     ぶりょうの しゅうしょく つき せんけん
     こうや へいげん はれて かいぜんたり
     せいせいを てんぱするも てっせき なし
     いちりん せんり くさ てんに つらなる


テキストの通釈によると、
この高所の別荘から見渡すと、江戸の郊外
武蔵野の原は、もうすっかり秋景色となり、
月の光もさわやかにうるわしい。
広々とした平野は、昼をあざむくばかり明るく
晴れ渡って清々とした気持ちである。
月影は青々とした空をわたってあとを残さない。
一望千里の草原は天と連なって、天上にはただ
一輪の月が高くかかっているばかりである。


先生のお話によると、
林 羅山(1583~1657)は、江戸時代初期の儒学者。
生まれは京都であるが、朱子学を学んだ藤原惺窩
の推薦で、23才の時に徳川家康のブレーンの
一人となり、江戸に住むようになった。
上野忍岡に土地を与えられ儒学を教えるように
なったが、これが昌平坂学問所の起源となった。
林家は徳川幕府の大學頭(だいがくず)を継承、
羅山は、家康から家綱まで4代の将軍に仕え、
75才で亡くなった。
本名は信勝、出家して道春、羅山は号である。

            

5代将軍 綱吉の時、上野忍岡から湯島に移り、
昌平坂学問所となった。この時、孔子を祭った
孔子廟も一緒に移った。現在の湯島聖堂である。

武野とは、武蔵野の原。間八州のひとつ。
    東京を中心にして、埼玉・神奈川の一帯。
武陵とは、中国湖南省にあった郡名。
    理想郷桃花源があったので名高い。
武陵は、中国で時代により武州ともいい、武蔵の国に
    通ずるので江戸の意に用いられたと思われる。 
嬋娟は、月・花・人などの姿や色に繊細な美しさがある
    ことをいう。たおやか。あでやか。うるわしい。
輾破は、車輪がめぐる。
轍迹は、車のわだちの跡。
    月は天上を車輪がめぐるように移ろっていくが、
    わだちの跡を残さないことに例えている 
     ・・・ とのことです。

            

昌平坂学問所 に ついて こちら に よると、
 1630年(寛永7年)、徳川家康から与えられた上野忍岡で林羅山が私塾を営み、孔子廟を設け、代々の林家当主(大学頭)が継承した。1690年(元禄3年)、将軍徳川綱吉の時代、神田湯島に孔子廟が移され、講堂・学寮も整備され、孔子の生地である「昌平郷」にちなんで「昌平坂」と命名された。
1790年、「寛政異学の禁」により朱子学が奨励され、林家の私塾であった「学問所」を、1797年までに制度上の整備を進め、幕府の教学機関としての昌平坂学問所となった。この時、外部からの教授も招かれ、直参のみならず藩士や郷士・浪人の聴講入門も許された。
昌平黌は、幕末期には洋学の開成所、医学(西洋医学)の医学所と並んでいたたが、維新期の混乱により一時閉鎖。新政府により慶応4年6月(1868年8月)官立の「昌平学校」として再出発した。この昌平学校は、儒学・漢学中心ではなく、皇学(国学・神道)を上位に置いため、旧皇学所出身の国学教官と昌平黌以来の儒学派との対立が生じた。「大学校」の中枢と位置づけられた後、「大学本校」と改称されていた昌平学校は明治3年(1870年)休校となり、翌年、閉鎖された。
しかし、昌平坂学問所は、幕府天文方の流れを汲む開成所、種痘所の流れを汲む医学所と併せて、後の東京大学へ連なる系譜上に載せることができるほか、この地に設立された東京師範学校(のちの高等師範学校)や東京女子師範学校(のちの東京女子高等師範学校)の源流ともなった。
後に、東京師範の後身である東京高師は、東京教育大となり、茨城県つくば市に移転し筑波大学となり、現在に至っている。
東京女子師範の後身である東京女高師が、「お茶の水女子大学」となっている。
また現在、学問所跡地のほとんどが、湯島聖堂 に隣接する東京医科歯科大学湯島キャンパスとなっている・・・とのことです。

◆また、こちら に よると、
湯島聖堂は、大正11年(1922)国の史跡に指定されましたが、翌年の関東大震災によって、入徳門と水屋を残し、すべて焼失したため、昭和10年(1935)に、鉄筋コンクリート造りで再建された・・・とのことです。




  【 日本の絶句 】
 上杉 謙信 の 『九月十三夜陣中の作』






スポンサーサイト



コメント

 詩吟もえ子

お稽古に参加して六年目です。
皆さまもご一緒にいかがですか?